Down to Earth🌏

うさぎのうー🐰のスピリチュアル・ビーガンライフ in Hawaii 🌴🌈

ハワイ島 キラウエア火山 女神ペレとリトリート 決めることの大切さと覚悟すること

f:id:yukkopen1108:20190214120555j:plain

 

ハワイボルケーノナショナルパーク

キラウエア火山で過ごす2日目。

 

前日から、この日は1日中公園内で過ごそうと決めていて

お昼ご飯と

たくさんのお水

そしてお気に入りのお菓子を車につめこんで

ボルケーノへ。

 

ここを歩くと決めていたトレイルがあったので

まっすぐにそこへ向かって

往復約4時間から5時間のハイキングに必要なものを

バックパックに入れて

いざ出発!!

 

トレイルの入り口に立った瞬間。

 

どこがトレイルかわからない!!

 

おそってくる言いようのない不安とおそれ。

とりあえず 統合。

出てきた不安やおそれを手放す。

風が吹き抜けて、少し寒さを感じたので

車にダウンジャケットを取りに行って

再びトレイルの入り口に立つ。

でも

 

 

やっぱりトレイルがどこかわからない!!

 

 

再びおそってくる

おそれに不安になんやらかんやら

もう、もりだくさん。

 

痛くなる第3チャクラ😭

 

トレイルの入り口にある看板のところに

地図があったのを思い出して

再び引き返す。

 

地図は2ドル。

でもお金持ってないから

「あとでちゃんと払いにくるから」

と1人つぶやく。

 

地図をしっかり見て

トレイルの歩きかたを読んで

携帯の充電を確認して

↑ 迷子になっても電話できるように(~_~;)

再度トレイルの入り口に立つ。

 

 

もう、本当に、どこを歩いていいのか全くわからない!!

 

 

はい、もう泣きそうでした( ; _ ; )/~~~

 

深呼吸して

できるだけ落ち着いて

でも、頭をかけめぐるのは

 

食料は十分にあるし

水もあるし

笛も持ってるし

携帯の充電はばっちりだし

 

↑ 遭難する気かよ!!

 

もう一回気持ちを落ち着けて

100の位置さがして

再び統合。

 

そしてグラウンディング。

 

 

だって、ここを歩くって決めたんだもん。

昨日から決めて来たんだもん。

お願い、トレイルを見せて!!

 

 

そう思いながら

しっかりと両足を開いて

大地に仁王立ちするように立った瞬間

 

舞台の幕がすーっとあくように

今までと同じ景色がひらけて見えて

そこにトレイルが見えました。

 

ほっと、一息しながら

ようやくハイキング開始。

時計を見たら、パーキングに車を停めてから

30分ほど経っていました。

 

 

f:id:yukkopen1108:20190214122552j:plain

 

 

とてもお天気の良い日で

ハイキング日和でした。

でも、ちょっとぼーっとして油断すると

再び、どこを歩けばいいのか

トレイルがどこなのかわからなくなりそうになります。

 

ちゃんと、今という瞬間に意識をおいていないと

迷子になってしまいそうでした。

 

とことこ歩きながら写真を撮っていると

アメリカ人のおじさんに話しかけられました。

私が持っていた地図のあるポイントをさして

「ここ、すごく最高の眺めだったよ!!是非行ってみて!!」

 

「Out of trail だけどね、、、、、」

 

 

Out of the trail !!

 

Out of the trail !!

 

Out of the trail !!

 

Out of the trail !!!

 

((((;゚Д゚)))))))

 

 

またまた痛くなる第3チャクラ。

ねぇ、どうする? どうしたい?

自分と相談。

 

行くことにしました。

 

おじさんが地図でさした場所が魅力的だったことと

すっごいものを見たと言ったこと。

そして、前日にも同じようなシチュエーションがあったからです。

「トレイルを外れて歩いたた先に、すっごいものを見たから行ってみて〜」

と、その時も声をかけられました。

その時は行かなかったけど。

 

 

もう、ぐちゃぐちゃと考えてられないので

とにかく出てくる

あんなものや

そんなものや

こんなものを歩きながら手放し

トレイルの折り返し地点まで行って

しっかりご飯食べて

改めて気持ちを固めて

 

目標地点へ行きやすそうで

トレイルへ戻ってきやすそうな場所を探して

 

 

 

いざ、Out of the trail へ!!!

 

 

 

もう、出てくる出てくるバイブレーション。

 

誰かに見つかってパークレンジャーに通報されたらどうしようとか

罰金払うのかなぁとか

トレイルを外れて歩く罪悪感に恐怖に

 

 

バイブレーション全部集合!! って感じ (~_~;)

 

 

しばらく歩くと

ふと、エネルギーが変わったのに気がついて

足を止めました。

 

その場にいる存在たちへ

自己紹介とご挨拶。

女神ペレのお導きで来たので通してくださいとお願いしました。

 

 

しばらく歩き続けていると

地底から出てくる

火山のスチームが見えてきました。

 

映画「ロードオブザリング」の終わりの

火山に指輪を投げ入れるシーン🌋✨を

思い出しました。

 

走ってかけよってみると

噴火口のあとがありました。

(スチームは出てるけど、赤いマグマはもちろんありません)

下から突き上げてくる

ものすごいエネルギーと

噴火口の姿に

しばし圧倒されていました。

 

 

 

この日、ここに辿りつくまでに出てきた

全てのバイブレーションを噴火口に入れて

焼き尽くして統合すべく、フル統合✨✨✨

 

新しい次元で目を開けたら

アメリカ人の男女が3人いました。

いったいどこから来たんだ?!

私の前にも、後ろにも誰もいなかったはずなのに。

でも、私以外に他にも人がいて

ちょっと、いやかなり、ほっとする私🐰

 

 

f:id:yukkopen1108:20190214125323j:plain

溶岩が流れたあと

 

 

プラーナ管をひらいて

エネルギー吸収。

 

自分と繋がる人、関わる人

そして世界中の

女神ペレのエネルギーを必要としている全ての人に

女神ペレのエネルギーを流すと決めていたので

ここから流すことにしました。

しばし集中。

 

 

立ち上がったら

小さな石ころちゃんが

ころころって転がったので

その子と意識をつないで

いつでもここに、戻ってこれるように

エネルギー設定。

 

 

そしてグラウンデング。

 

 

f:id:yukkopen1108:20190214130609j:plain

流れた溶岩のあとに生まれた命

 

 

たくさんたくさん

ありがとうを言ってから

噴火口を降りました。

 

 

 

おまけ

 

予定では、この後別のトレイルに行こうと思っていたけど

エネルギー酔いでふらふらで

ビジターセンターの近くにある

ボルケーノハウスというホテルのロビーでお昼寝しました。

 

 

うとうとしていると

日本のお友達から

並木先生の新刊の写真と

「これから読む〜♡」と

るんるんのラインが届きました。

ハワイ島にきてることも

女神ペレのことも何も言っていなかったのに。

 

どうやら、エネルギーはちゃんと流せたようだと

1人安心してお昼寝😴

 

 

 

すごい体験でした。

でも、女神ペレに会いに

ハワイ島に来て

本当によかったなぁと思いました。

 

 

決めること

覚悟すること

そして

今というこの瞬間を生きることの大切さを

身をもって感じた

キラウエア火山1人リトリートでした。

 

 

女神ペレのエネルギーについて書いた記事はこちらです↓

 

simple-and-natural-life.hatenablog.com

 

 

 

最後までありがとうございます♡

ハワイからたくさんのマナ♡を送ります(^_−)−☆