うさぎのうー🐰のぶろぐ 

ハワイ・ビーガン・スピリチュアル・本質の自分に戻り宇宙意識で生きる 1人で歩く目醒め・アセンションへの道

全ては循環するエネルギー 人(魂)は死なない

f:id:yukkopen1108:20190208115620j:plain

 

2/1~2/3 まで、ハワイ島 キラウエア火山がある、ハワイボルケーノナショナルパークにて1人リトリート。

 

1番大きな気付きで、そして体感したことは

全てが循環する終わりのないエネルギーだということ。

 

もう何十年も前。

高校1年の夏の静かな朝

母が運転する車に乗っていて交通事故にあいました。

 

ストップサインで停止して

車が動きだした直後

大きな衝撃が全身に走ったと同時に

「あ、私は死ぬんだ」

と感じました。

と、同時に、日常では思い出すことのない

小さな子供のころから、その日までの記憶が

一気にフラッシュバックしました。

 

静かに意識の中で数を数えて

いくつ数えただろう

衝撃がおさまって

目をあけたら

運転席で意識を失っている母と

助手席でぐったりしている祖父と

隣に座っていた妹の顔が血まみれになっていました。

 

事故にあってから約2週間後

病院のICUで母は静かに息を引き取りました。

 

 

何十年という月日が流れ

今になって思う事は

この時の経験をきっかけに

私にとっての

目醒めの旅がゆるやかに始まっっていたんだなぁという事。

 

 

母の死から

私は、

人がなぜ産まれてくるのか

なぜ生きていかないといけないのか

全くもってわからなくなりました。

 

だって、ある日

突然死はおとずれるから。

 

死ぬために生きるのか?

いつか死ぬのにどうして生きないといけないのか?

 

その疑問は拡大していって

この世界に対する大きな疑問となりました。

 

親子関係

友人関係

パートナーシップ

会社での仕事

政治

経済

社会

世界

 

全てが同じ状況をとどめることはなく

常に変化を続けていく。

 

常に出会いと別れを繰り返す。

 

その事に

とても大きな

むなしさや

悲しさ

不安や恐れ

さびしさを

感じ続けていました。

 

 

 

そんな感受性豊かだった

若い時期のお話は終わりにして。

 

 

 

今回の旅行1日目に私が強く体感したのは

全てがエネルギーで

エネルギーは常に循環していて

私は何1つ失うことはないという事。

 

 

遠くはるか昔に、

私が失ったと感じていた大切なものが

今の私のすぐそばで、

常に私に愛を送っていた事に気がつきました。

 

 

人は死なない。

確かに、今持っている肉体を脱ぐ(死)日は訪れる。

でも、高い視点

宇宙の視点で見ると

決して死なない

終わらない

ただ、その時がきたから次の場所へと流れていくだけ。

 

 

そして

私の意識が存在している限り

この宇宙が存在している限り

決して終わることなく

エネルギーは循環していき

そして、必ず再び出会う。

 

 

自分が再び出会っていることに

気づいていても

いなくても。

 

 

 

キラウエア火山の噴火口の向こうの

大きな夕日に向かって

今まで何度も使ってきた

大切なものを失う

恐怖や

哀しみや

さびしさや

むなしさや

書ききれない

たくさんのネガティブなバイブレーションを手放して

静かに目を開けたとき

太陽が雲のむこうに

ゆっくりと沈んでいって

 

 

本当に私の世界でおこる

全てのことは完璧で

最善、最高なのだと実感した。

 

 

昔も今もそしてこれからも

私(宇宙)は今というこの瞬間に

全てを持っている

全ては循環する

大きな大きなエネルギー✨✨✨

 

 

 

最後まで読んでくれてありがとう🌈🏝

ハワイのマナをあなたへ♡♡♡